株式会社流通プランニング研究所は、販路開拓支援に特化した経営コンサルタント会社です。

082-263-1153

営業時間 平日10時~16時(土日祝・年末年始を除く)

ご依頼・お問い合わせ

「わかる」ではなく「できる」が体感できる支援を目指しています!!

インフォメーション

所在地

株式会社流通プランニング研究所外観

株式会社流通プランニング研究所
TEL:082-263-1153
FAX:082-263-1154
mail:info@dpl.gr.jp

〒732-0052
広島市東区光町一丁目12番16号 広島ビル4階(→大きな地図

効率的で、効果的な販路開拓支援を受けたい方や支援されるみなさまへ

大学生を対象とする講義を通じて立証できた、わかりやすい事業計画策定ノウハウをもとに、経験年数を問わない、原理原則とオリジナルフォーマットを活用した支援をさせて頂いております。

また、伴走型支援を可能とするフォローアップ手法で関係継続を図るハウツーをもとに、6年にわたる経営者、専門家、支援機関、全国で計60者のネットワークによる商談機会の創出も行っております。

現在は、成功事例を最短で輩出できる経営発達支援計画書の策定支援に取り組んでおり、効果的効率的な【販路開拓支援】で【成功事例輩出】を目指す、経営者や支援者のみなさまを、サポートさせて頂きます。

流通プランニング研究所とは?

販路開拓支援に特化
弊社は、平成11年、中小企業経営革新支援法(現在は、中小企業新事業活動促進法)制定の年に設立いたしました。これからは、支援に事業計画策定が必須となる時代の到来が確信できたからです。

経営革新目標の達成には、効率的で効果的な営業活動が不可欠と考え、経営戦略と販路開拓による取り組みを一体化した事業計画策定支援手法を確立させ、販路開拓に特化した経営支援に取り組んでいます。
経営資源や財務の状況の分析、及び伴走型事業計画策定支援を行うための窓口相談や、環境変化に対応した経営基盤確立や人材開発につながる研修会、講演会講師などの受託を主要な業務としています。

過去に支援させて頂いた中で遠隔地の取引先開拓を目指され営業力強化を図りたい経営者や、効果的で効率的な支援手法を求める専門家、支援機関ご担当者の皆様に、役立つノウハウを提供しています。
ものの流れが円滑になるために必要な取り組みを解明することが弊社の使命です。

川上正人とは?

川上正人

広島県内の中小企業支援機関に勤務の後、青山監査法人に勤務し、監査や株式公開支援に携わって参りました。そこで教わったことは、支援に手法があるということです。

手法さえ身につけば、若くても、経験年数が短くても、依頼者に役立ち、貢献できる支援が可能であることを若い先輩の後ろ姿をみて実感しました。

慣れてくると普通のことのようでも、はじめて、しかもひとりで行うとなると、常に不安が付きまといます。これは、経営でも支援でも同じことで、誰かがサポートする必要があると感じました。

わからないことや、やったことがないことを、ほんの少し教えてもらうだけで、大きく道が開けます。 ひとの不安を解消するためには、マラソンの伴走者のように、いつも見守ることが大切と考え、現在や将来の役割を踏まえつつ、特に営業力を高めるアドバイスができるよう、日々研鑽に励んでいます。
中小企業診断士資格は、平成元年24歳の時に取得しました。人生の半分以上は、中小企業診断士です。

事業計画策定手順の標準化とは?

標準化とは、最小限の知識を持てば、一定の品質の事業計画が策定できるようなることを意味します。
事業計画の策定は、目的、目標、達成手段を決定して、書面にまとめるものですが、それを考える上で、自社の強みや事業機会を見極めて事業領域を設定し、取り組みを取捨選択する作業です。

自分が対応すべき範囲を勘案し、適正な品揃えと適切な売り方を想定し、優位性、実現可能性を考慮した上で、目的、目標の達成手段、すなわち取り組みを設定することで事業計画が策定できます。
事業計画策定手順の標準化とは、この作業の手順と留意点を、マニュアル、フォーマット、サンプルを通じて、誰でも一定の品質の計画書が策定できることに役立ちます。

計画実施支援手法の確立とは?

黙々と努力されている経営者、支援者に関心を払い、励ますことを効果的、効率的に取り組むことです。
事業計画をせっかく策定しても、忙しい、ささいなことがわからないなどの理由で、挫折する場合が多々あります。そうならないように、見守り、伴走することで、計画の実施、及び目標の達成を支援します。

当初は、私ひとりでどこまでカバーできるのか、挑戦するつもりで、レポートやメールの送配信を開始しましたが、同じニーズが、他の専門家や支援ご担当にもあることに気がつきました。

計画実施支援手法の確立とは、ささいな相談が気軽にでき、見守られていることが実感できるよう、交流会の開催やコストが最小となる関係維持のための連絡方法を内容としています。

成果と実績

主な仕事は、事業計画策定支援と研修講師です。
最初は、教える立場で出会いますが、成果があがってくると、反対に教わる立場に代わります。
教えて頂いた教えを、原理原則にまとめ、支援ツールに反映させて、支援や研修に役立てています。
一番詳しいのは、体験者である。この考えのもと、事業計画策定手順の標準化と計画実施支援手法の確立に取り組み、事業計画策定支援や研修などに活かしています。