概要

HOME > 概要

プロフィール

company_overview

川上 正人Masato Kawakami

営業力強化のための取組みを標準化することで効率を高める支援に特化しています。

成長する企業の多くは、コロナ禍以前から事業再構築に取り組んでおり、既存の製品や市場において限界を感じる経営者のみなさまが、果敢にチャレンジされている様子を間近で多くみてきました。

この経験で得た知見を活かして、商工会、商工会議所や金融機関とともに、これから新たな事業を展開される方の営業力強化を支援しています。

 

うまく結果を出せたひとに共通することは、ほんのささいなきっかけから、お金と時間を使うことなく、運とコツをつかまれていることです。コツがつかめてきた、と感じてもらえるようになるまで伴走支援いたします。

営業力を強化する支援の方法-4つのメニュー-

営業力は、標準化を進めることで強まります。営業の備えからアプローチやアプローチ後の取組を、工程別にわけて考えることで、精度の向上につなげます。

特に優先して取組みを進めたい目的別に4つのメニューに分類しています。

 1.事業再構築支援

 2.新規開拓支援

 3.顧客管理支援

 4.プロフィール支援

以下で概要を紹介していますが、それぞれの内容を別ページでさらに詳しく説明しています。

1.事業再構築支援

新たに対象とする「製品」と「市場」の相性を評価して実現性を検討します。

事業の実現性が確認できたら事業の内容を書面にします。絵に描いた餅に終わらせないように戦略を戦術に具体化させて、取組の手順と手法を決めます。その進捗を確認してフォローアップを行い、成功体験を積み重ねてコツをつかんでいただきます。

事業再構築支援へ

2.新規開拓支援

やみくもなアプローチは、体力を消耗することが確認できています。

「製品」と「市場(顧客)」の相性を評価して、最も売れる可能性が高い製品と、最も購入する可能性の高い顧客の組み合わせを評価して決めます。アプローチするまでに済ませておくべき備えを終えて、より無駄なく負担の軽いアプローチ方法を複数想定します。商談(販売)が、うまくいけばその要因を、備えやアプローチに改善につなげます。うまくいかない場合ももちろん、改善します。

新規開拓支援へ

3.顧客管理支援

顧客管理は、顧客と最適な関係を保つためのルールを設けることです。

顧客を監視して誘導するイメージに読み取れますがそうではありません。正確にいえば「顧客対応管理」です。略して顧客管理と呼んでいます。その目的とするところは、顧客との関係を維持して強化することです。何もしなければ離れていきますので、離れていかないように何かすること、できれば、よりたくさん購入してもらうために、関係を強化することを内容とします。

 

顧客管理支援へ

4.プロフィール支援

プロフィール支援は、価値をうまく伝えるための支援です。

対象は「企業」や「製品」だけでなく提供する「ひと」も含めます。目的は「試してみたくなる」ことです。試してみたくなるような価値は、意外に自社で気づいていない場合があります。その価値は、強みにありますが、強みを深堀してうまく言葉で表現することで、短時間のうちにひとの心をつかみます。

プロフィール支援へ

最後までご覧頂き、ありがとうございました。